*子ども、障害者、高齢者にやさしい社会を目指します*市民目線のPDCAで、市の経営改革を進めます*
トップページ   政 策   実 績    ニュースレター   プロフィール

第3回定例会(9月1日〜9月25日)

平成28年度 決算審査

今定例会の会期29日間のうち3日間にわたり決算特別委員会が開催されました。決算審査においては、予算の執行状況、事業の成果、評価の面から歳入、人件費、歳出等において多くの質疑がなされ、最終的に平成28年度の国分寺市一般会計歳入歳出、及び7本の特別会計(介護保険、国民健康保険康、下水道特別会会計他)すべて認定となりました。
なお、皆川りうこは決算特別委員長を務めました。



議案第69号(第2号)

平成229年度国分寺市一般会計補正予算について

議案は賛成多数により可決されましたが、皆川は右記の理由から反対しました。
そもそも、補正予算自体については市独自の新規事業は出来る限り命にかかわる等緊急性の高い事業を優先することが望ましいと考えます。

【反対理由1】
婚姻届け受理証明書の台紙作成等託料に約450万円!?

これは果たして緊急性あるか疑問。新年度予算でもよかった。また、出生届けのお祝いについては検討されないことも判明。市民への聞き取りと多角的な検討がない。さらに、予算を提案する際は根拠規定も同時に検討すべきだが、その認識がなく仕事のありようとして不適切。

【市民からの声】一部紹介(皆川聞きとり)

  • 「台紙等必要無い!」
  • 「国分寺市はお金に余裕があるのか?」
  • 「インスタ映えがする!」
  • 「市長からの結婚のお祝いメッセージのコピーでよい」
  • 「結婚しない選択もある。公的に一方の選択にお墨付きを与えるかの印象を受ける」…など。
【反対理由2】
図書館の一部業務委託の債務負担行為補正

既に一部業務委託を実施した光図書館では夜間開館等サービスの拡大が図られています。今回は委託化による削減のみでサービス拡大の提案は示されず。
また、図書司書の有資格者である嘱託職員が来年度は不在となる。臨時職員が失業するといった問題もある。



一般質問より ※一部抜粋

市長二期目就任に対して問う

皆川りうこ

政策の重点目標は何か?選挙公報では高齢化に伴う福祉サービスの充実と障害者の福祉予算の確保とあるが具体的内容は?

市長
市民の命、財産を守るということでは重要な点だ。今後4年間の取り組みであり単年度ということではない。組織としては人員の投入も考えている。

皆川りうこ

行政は公権力であることを自覚して仕事すべき。職員の中には上から目線、できない理由を先に言うなどの事例がある。

市長
職員には市民目線に立って仕事せよ、と日頃から口を酸っぱくして言っている。やれないことを言うのではなく、どうしたらできるのか、できないのであればきちんと伝えることが大事。

皆川りうこ

今回の市長選挙ではもう一人の候補者の得票数が2万1,336票。それは批判票と言え心していただきたい。私自身は、行政のチェック機関として是々非々で臨む。


障害者センターでの日中預かり事業 医療的ケアの拡充を

皆川りうこ

医療専門の人材確保については、医療圏域の範囲も視野に入れて短期入所等更なるサービス拡大のために検討をしてはいかがか?

福祉保健部長
看護師等の医療職の人材確保は一市だけでは限界がある。二次医療圏については今後各市の取り組み等情報収集し、都や国にも要望していく。


公民館運営審議会一本化されて初めての答申

皆川りうこ

今後の国分寺市の公民館の在り方について、50周年資料集、サポート会議のメンバー等の意見を参考に作成されたとのこと。答申に対する見解は?

教育部長
今後の公民館の方向性の大きな指針をいただいた。内容に沿った形で進めたい。


障害者差別解消推進対応要綱

皆川りうこ

行政だけではなく指定管理事業者等にも対応要綱を義務付けせよ。

総務部長
しっかり説明し業務に臨んでもらう。(後に非公式で、「義務付ける」との回答あり。)


障がい者施策 地域生活支援拠点整備について

皆川りうこ

障がい者の高齢化、重度化、親亡きあとの対応を見据えた地域のサポート機能の強化を目的としている。基幹相談は市の委託事業だ。アウトリーチの視点強化と、例えば障害者自立支援協議会の専門部会等で意見聴取するなど、市民や当事者の意見を反映する仕組みを検討せよ。

福祉保健部長
きめ細かい検討も必要で協議機関は検討する。訪問による支援はこれまで以上に強化したい。


子どもの目の前で起こるDVの防止

皆川りうこ

原因や背景は何だと考えられるか?

市民生活部長
個別のケースは諸々あるが、男は仕事、女は家庭などといったジェンダーに基づく固定的な価値観の影響がある。

皆川りうこ

6月の一般質問でも求めたが、DVに陥らない様な社会を作るための一つとして、市の男女平等の視点によるガイドラインを公表し活用を図れ。

市民生活部長
整理すべき点が終り次第公表する。


講習会に参加して

この夏、次の講習会に参加しました。

ユニバーサルマナー検定

ユニバーサルなマナーとは?の講義と拘縮サポーターの装着、白内障の実体験、車いす経験等々。2級は試験もあり無事に合格できました。日常生活においてもユニバーサルマナーを心がけ、実践に努めたいと思います。

発達サポーター認証講座

多様な子どもたちへの発達支援。2日間で12時間の講座を受講。発達が気になる子どもへの声かけ、遊び方の実践を通してその子の発達特性にあった接し方など学ぶことができました。「見方を変えれば味方になれる」なるほどです。



ノーベル平和賞

今年のノーベル平和賞は核兵器廃絶国際キャンペーンICAN(日本も7団体が参加)に決まりました。この7月には、国連で122の国・地域が各兵禁止条約を採択したとのことです。この条約には核保有国や日本等米国の核の傘の下にいる国は不参加だけに大きな意味を持つ受賞です。これを機に核廃絶に向けて動き出してほしいと心から思います。



お金について報告します

政務活動費
国分寺市議会では使途の透明化を図るため、収支報告の際には関係書類、一円からの領収書の添付が義務づけられています。

平成28年度
分類項目金額
収入政務調査費240,000円
支出研修費161,885円
調査視察費74,948円
資料購入費
(書籍購入の場合、書籍名も記載して領収書を添付)
26,976円
その他の経費
(プリンターインク、FAXインクリボン等)
257円
合計264,066円
差引残高(収入-支出)0円

※超過分は自己負担

平成28年度以前の報告はこちら
皆川りうこの会”Let’s”
(H28年1月1日〜12月31日)
分類項目金額
収入総額1,065,660円
支出政治活動費合計(機関紙発行・宣伝事業費)889,511円
翌年への繰越し額176,149円

活動レポート
 ・東日本大震災 被災地訪問
お金について報告します
 ・政務調査費収支報告

WELCOMEサロン

議会報告、お茶を飲みながらフリートーク

2017年11月24日(金)

午後3:00~5:00
場所…山彦荘

活動日誌

2017年
1月
7日出初式(1中)
9日成人式
11日フェミ議パワーアップ集中講座
12日「パートナーは変われるか」吉祥真佐緒さん
14日「子どもたちの心の声を聴く」高橋亜美さん(ゆずりは所長)
21日(1)外国にルーツのある児童・生徒の日本語サポーター養成講座 (2)「発達障害のある子どもの育ちを理解する」菊池祐子さん
22日障害者と高齢者のためのコミュニケーションサポートセミナー
24日環境問題研究会
27日(1)公共施設整備等特別委員会 調布小学校視察 (2)東京都市監査委員会第2回研修会「新公会計制度の概要 固定資産台帳整備」
28日手をつなぐ親の会新年会、成人式
29日重要文化財(建物)旧本多住宅長屋門上棟式
2月
3日障害者地域自立支援協議会 第1回相談支援部会 傍聴
4日難病の会新年の集い懇談会
5日成年後見制度講演会「あなたの身近な人が認知症になったら!?」中井信郎さん
8日(1)恋ヶ窪公民館サポート会議 傍聴 (2)財政研究会 澤井勝さん (3)障害者施策推進協議会 傍聴
10日東京都市議会議員研修会「地域防災の課題と災害時の議会、議員の役割」鍵谷一さん
11日(1)小中学校特別支援学級合同学習発表会 (2)応急救護講習会
12日北の原コンサート
14日「ちょっと気になる男女共同参画△」加藤恵津子さん
18日教育フォーラム「不登校を考える」
2月17日より3月21日まで第一回定例会
25日悲しみを生きる力に~被害者遺族からのメッセージ~入江杏さん、中土美砂さん
26日家族SST講座「共に元気になるために」高森信子さん
3月
4日(1)いずみ春の祭典 (2)第11回 地域の安全・安心を考える会「地域とぼくらの交差点 ルールを守って安全に」「思春期のこころとからだ」村瀬幸浩さん
12日福祉センターまつり
17日第一中学校卒業式
18日第3回まちづくりと野川に関する懇談会
19日(1)6丁目自治会 総会議案書作成作業 (2)多摩学会「人口減少時代の都市計画と空き家対策」饗庭 伸さん
23日第三小学校卒業式
25日ひまわりコンサート
26日もとまちプラザまつり
27日子ども子育ていきいき計画推進協議会傍聴
29日障害者自立支援協議会 傍聴
30日横浜港ふれあい視察見学 横浜港

4月
2日6丁目自治会定期総会
7日第一中学校入学式
8日防災推進委員会総会
10日代表者会議
13日監査事務協議(傍聴)
17日高齢者保健福祉計画・第7期介護保険事業計画 WS
19日議会運営委員会(傍聴)
22日防犯まちづくり委員会総会/PTA年度末総会
23日北の原厚生会総会
24日障害者施策推進協議会(傍聴)
28日公共施設予約システム説明会(北の原地域センター)
5月
1日公共施設予約システム説明会(恋ケ窪公民館)/認知症家族懇談会 きさらぎ会
3日グループコスモス
8日代表者会議/議会運営委員会
10日より6月1日まで第2回定例会
14日国分寺難病の会総会
16日フェミギ世話人会
18日三水協事前打ち合わせ
20日新緑まつり/緑のギャラリー/島筒英夫「赤いバラのコンサート」
21日国際協会総会
22日恋ヶ窪緑地 懇談会
25日都市計画道路の整備に関する説明会(けやき台小学校にて)
26日第55回三多摩上下水道及び道路建設促進協議会総会
27日恋ヶ窪公民館まつり/一中運動会
28日国分寺市・国分寺消防署合同水防訓練/フェミギ総会・講演会「ひきこもり支援で地域に力を!」菊地まゆみさん
29日地域包括支援センター運営協議会(傍聴)/国分寺市ビジョン説明会
31日第一回高齢者福祉計画・第7期介護保険事業計画策定委員会(傍聴)
6月
3日PTA年度初め総会 五小
7日地域公共交通会議(傍聴)/新庁舎建設懇談会(本多公民館)
8日新庁舎建設懇談会(ひかりプラザ)
10日公開講座「長寿の贈り物、より長い人生をどう生きる」
11日東恋6丁目自治会 環境・消火器点検
15日カラオケ大会 老人クラブ
17日子どもの発達支援講演会「見方を変えれば味方になれる」藤原里美さん
18日東恋ヶ窪6丁目自治会 防犯講和会
19日議会運営委員会(傍聴)
20日西国分寺駅北口駅周辺まちづくり協議会(傍聴)/介護保険運営協議会(傍聴)
23日より7月2日まで 都議選、市長選挙
24日「成年後見制度」寺内芳樹さん
7月
2日・3日 財政研究会合宿「介護保険制度変更後の各自治体の現状」「決算審査のポイント」等学習
7日〜9日 フェミ議サマーセミナーinぎふ
14日厚生委員会傍聴/東京河川改修総会
15日「まほろば」一周年の集い
17日発達障害に関する基本的な知識(牟田武生さん)
18日環境問題研究会(東恋6丁目)
20日本多公民館講座「いのちを守るための防災」
24日三鷹立川間立体化複々線促進協議会
27日KHJ「ひきこもり問題の理解促進と支援向上のための研修会」
28日建設環境委員会
29日市民防災まちづくり学校合同共催講座
31日三多摩上下水及び道路建設促進協議会
8月
1日第6小学校改修トイレ等視察

4日脱原発セミナー「3.11から6年福島のこれから」
6日発達支援サポーター講座(第一回)
9日国分寺駅再開発事業の進捗状況見学/現場視察
19日ユニバーサル検定 3,2級受講
20日発達支援サポーター講座(第二回)写真:講師の藤原里美さんと
22日サロン開催/国分寺市生産緑地地区に定めることができる区域の規模に関する条例(案)説明会
23日第一種低層居住専用地域指定エリアのまちづくりに関する市民懇談会
26日北の原地域センターまつり/平和祈念行事
28日東恋6丁目班会/恋ヶ窪用水路周辺整備工事説明会
29日図書館運営協議会「学校図書館との連携について」(傍聴)
30日代表者会議/議会運営委員会
9月
1日より29日まで第3回定例会
2日国分寺市防災訓練(1中)
16日第21回「武蔵国分寺薪能」
17日敬老のつどい
23日けやきフェスタ
27日難病の会25周年 第6回「笑いと歌の会」
30日第3小学校運動会
30日~10月1日 第20回全国シェルターシンポジウムin東京「NOモア暴力」
10月
2日認知症疾患医療センターについて(きさらぎ会)
3日子どもの居場所づくり推進会議(傍聴)/介護保険運営協議会傍聴
7日障害者運動会/アンビー祭り/養育家庭体験発表会

監査に関わる日程(一部)

1月
16日・17日・19日・20日 監査現地調査
26日例月出納検査
2月
2日・9日 定期監査
27日例月出納検査
3月
28日例月出納検査
4月
26日例月出納検査
5月
30日監査事務引き継ぎ

→2015年以前の活動はこちら