2022年8月の活動報告

8月13日(土)
いずみホールにて
「TOMORROW 明日」を観に行きました。
(主催 第3回 憲法を考える映画の会@国分寺 、第65回 憲法を考える映画の会)
誰もが明日に向かって精一杯生きていた時代、1945年8月8日の人々の日常の風景が描かれています。
そして翌朝の8月9日、長崎に原爆が投下されてしまうのです。
既に戦争の影響で犠牲となっていた当時の日本でしたが、日常の風景が一瞬にして激変してしまうことの前日が描かれていました。
原作は井上光晴の「明日 一九四五年八月八日・長崎」。
8月14日(日)
久しぶりに都立殿ヶ谷戸公園に行ってみました。
65歳以上のなので、シニア割70円で入園出来ました。身近にこんな緑が豊かな場所があることは嬉しいことです。
たまには涼を求めて立ち寄るのも良いと思いました。
8月15日(月)
市役所中庭にて 「国分寺市平和記祈念式」に参加しました。
プレハブ室内には国分寺市の平和事業の紹介パネル、広島・長崎市長からのメッセージ、原爆パネル展の展示がありました。
8月19日(金)
ひかりプラザで3R講座終了後、「くにたち・こくぶんじ 市民プラザ」に立ち寄りました。
国分寺市内の図書館の図書の返却ポストが設置されています。
また、くにたち市のフロアには性的マイノリティについてのパネル展示がされていました。
8月20日(土)
福祉センターで、都市計画公園 戸倉公園整備市民説明会があり、参加しました。 
防災機能も備えている公園です。今後、多くの多くの子どもの声も反映された公園であってほしいと思いました。

– – – – –

18:30〜
多様性のある社会をつくろう!連続講座に第一回目に参加しました。 小金井市萌え木ホールにて。
「多様性はパワーだ!LGBTQについてと参議院選挙報告♥」講師 よだかれんさん(前、新宿区議会議員/れいわ新選組2022年参議院選挙候補者)
かれんさんとは全国フェミニスト議員連盟で知り合い、友人でもあります。トランスジェンダー(MTF女性)当事者の彼女はとても自己肯定感が高く、前向きな方。
選挙は残念な結果でしたが、性的マイノリテイ政策など当事者として、今後も政策実現に向けて活動していただきたいです。

8月21日(日)
「中庭夏まつり みんなおいでよ中庭に」 本多公民館にて。
バルーンアート、シャボン玉などが楽しめる企画になっていました。たくさんの親子が参加しにぎわっていました。
コロナ禍で様々なイベントが中止、延期となっていただけに、久しぶりのおまつりで、子どもたち楽しそうな姿にこちらも嬉しくなりました。
図書館では、「戦争と祈り」をテーマに関連書籍が紹介されていました。
こちらでも、原爆パネルが展示されていました。8月は「戦争と平和」について特に考えさせられる月と言えます。
– – – – –

18:00頃〜
国分寺市第一中学校にて
今年のメイン会場は三中でしたが、地区防災センターでもある一中に行ってみました。
写真は発電機ですが、初動要員の市の職員が正常に起動するのか動かしていました。東恋ケ窪4,6丁目の皆さんも参加していました。