2021年11月の活動報告

11月9日(火)
新宿にあるプライドハウス東京に行って来ました。 
プライドハウス東京では、すべての人が性のありようによって取り残されることなく平等に生きられる社会作り、LGBTQ+、アライのコミュニティが安心して繋がれる持続可能な場作りを目指しています。
外観、室内の様子、図書コーナー、トイレの入口(トイレは男女共有トイレでした)、写真撮影スポットにて。
※アライ(ally)=「味方」を意味する単語で、そこから転じて「LGBTを理解・支援する人」を指します。
11月16日(火)
11/12〜12/1は女性に対する暴力をなくす運動週間、11/25〜12/1は犯罪被害者週間です。
cocobunji WEST5階にて開催されている「女性に関するトラブルと犯罪被害者支援に関するパネル展」に行って来ました。
11月18日(木)
労政会館にて開催された、NPO法人 成年後見ウイル主催、知的障害者の親のための 「親なき後講座」(講師 社会福祉士の長島正子さん)に参加しました。
また、COCOブンジプラザ、市民課の前にこんなポスターがありました。
上映されている「老後の資金がありません!」法務省が作成したのですね。
この映画の原作、垣谷美雨の「老後の資金がありません!」は、コロナ禍でSTAYHOME中に友人から借りて読みました。
成年後見制度のPRポスターもありました。
11月18日(金)
ただいま女性に対する暴力を無くす運動週間です。
これは、国分寺駅北口広場に設置されたパープル.ライトアップ。
夜になるとライトアップされます。
11月23日(火・祝)
COCOブンジプラザホワイエにて。
国分寺市文化振興課主催「アイヌに触れる1日」の一環として
「AINU×MAORI 海を渡る先住民族の交流」 の写真展が開催されていました。